ライフスタイルのギアチェンジを

 世界各地で新興国が経済成長し、より近代的な暮らしを志向する人々が増えています。その結果、エネルギーや食糧の消費量も爆発的に増加し、奪い合いになりつつあります。石油価格は高騰の一途を辿り、飢餓にに苦しむ人たちは一向に減りません。

 

 化石系燃料の95%以上、食料の60%以上を輸入に頼っている日本は、万が一お金を出しても売ってもらえない時代が来たら、大変な混乱に陥るでしょう。そこまで深刻な事態が起きるのは極端だとしても、地球環境上の制約は時を経るごとにますます大きくなっているのが事実です。


 循環型の社会を目指すことは、なにかと我慢が必要と捉えられがちです。しかも、現代的な生活に慣れてしまった私たちは、生活の利便性や清潔性といった快適レベルを昔に戻すことは簡単にはできません。一人一人が快適レベルを極力落とさずに、ライフラインをなるべく自給できる暮らしにギアチェンジする。しかもそれを楽しみながら行えたら、社会全体が少しずつでも持続可能なものに近づいていくはずです。 


スタジオアンビエンテはその一歩を踏み出すための拠点づくりを目指しています。














■■■--------------------------------------------
田舎に移住するのを応援します!
スタジオアンビエンテ 麹町スタジオ (一般社団法人田舎力研究所)
〒1102-0083
東京都千代田区麹町3-5-5
望月ビル2F
info@studio-ambiente.com
090-4847-7136(担当:窪田)
TEL: 03-6670-0622
FAX: 03-6312-7319
※山梨と2拠点のため
携帯への連絡が早いです
-------------------------------------------------■■■
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは二地域居住のお試し体験

 とはいえ、いきなり都会の快適な暮らしから離れ、田舎に移住するのは難しいですよね。そこで、まずはもう一つの拠点を地方に確保して、ソフトランディングしていくのが現実的かと思われます。

 

 

  この「2地域居住の時期」というワンクッションによって、田舎での生活や地域のコミュニティに自分のペースで無理なく慣れていくことができます。首都圏から2時間程度という距離にありながら豊かな自然が残る北杜市は、有力な候補地の一つです。

 生活の根を完全に降ろそうと決心する前に不動産物件をいきなり購入するのはリスクが大きく、決断が難しいものです。そのため賃貸物件のニーズはかなりあるのですが、実際に不動産市場で流通しているのはほとんどが売却希望の物件です。 

 そこでスタジオアンビエンテでは、地域の行政や住民の方々のご協力を得ながら、手軽 にお試し暮らしができる拠点を皆様に提供しようと考えました。それがこの2つのお試し暮らしハウスです。


その1:古民家シェアハウス
                          詳しくはこちら


その2:コンパクトオフグリッドハウス

                          詳しくはこちら



 どちらも、畑仕事を覚えたり、地元の食材や料理方法を覚えるような交流の場を設けます。地元に知り合いを持たない移住者が、地域の人と接点を持つきっかけ作りをお手伝いします。指導や伝承が得られるとお試し期間が有効に使え、よりスムーズにライフスタイルのギアチェンジが行なえるでしょう。


■■■--------------------------------------------
田舎に移住するのを応援します!
スタジオアンビエンテ 麹町スタジオ (一般社団法人田舎力研究所)
〒1102-0083
東京都千代田区麹町3-5-5
望月ビル2F
info@studio-ambiente.com
090-4847-7136(担当:窪田)
TEL: 03-6670-0622
FAX: 03-6312-7319
※山梨と2拠点のため
携帯への連絡が早いです
-------------------------------------------------■■■
  • このエントリーをはてなブックマークに追加