オフグリッドハウス 仕組み


エネルギーも地産地消


 311以降、エネルギーをなるべく無駄に使わない、コンパクトで持続可能な暮らしを志向する方が増えてきました。そんな中、「オフグリッド(Off Grid)」という言葉も少しずつ身近になってきているのではないでしょうか。もとは「送電線網(グリッド)から切り離れて」という意味で、電力会社の電線を引かず、独立したエネルギー源を使って暮らすことを指しています。

  

 たとえば、太陽光発電や太陽熱温水器、ペレットや薪を利用したストーブなど…これらは地域にふんだんにある資源からエネルギ–を生み出すことができます。送電線に頼らず、エネルギーの地産地消が可能になるのです。 

 私たちスタジオアンビエンテでは、こういった材料や機器を取り入れた建築設計を長年提案してきました。その経験をいかし、環境と調和したエコな暮らしを新天地で始めたい人の受け皿として、コンパクトオフグリッドハウスを企画・設計しました。

 

少し不便だけど、楽しい!

 コンパクトオフグリッドハウスは、その名の通り床面積も最小限。だからこそ、本格的なオフグリッドライフに大きく近づけます。 電力、ガス、水道という、中央集権的に発展してきたライフラインから一度離れ、自分の価値観に合うライフスタイルを見つけるのも楽しみの一つでしょう。 

  もちろん、最初は少し不便に感じるかもしれません。でも、自然に寄り添いひと手間かけた暮らしって、不思議な楽しさがあるんです。まずはお試しでそんな暮らしを始めたい、あるいは週末菜園とそこに泊れるちょっとした小屋が欲しい、あるいは有事の避難場所が欲しい…そんな人に、コンパクトオフグリッドハウスはぴったりです。

  まずは1年単位の賃貸を想定していますが、ハウスが気に入った場合はそのまま買い取ることも、最初から買い取り前提でお引渡しも可能です。詳しい金額や設備などについては、メールか電話でお問い合わせ下さい。

 


■■■--------------------------------------------
田舎に移住するのを応援します!
スタジオアンビエンテ 麹町スタジオ (一般社団法人田舎力研究所)
〒1102-0083
東京都千代田区麹町3-5-5
望月ビル2F
info@studio-ambiente.com
090-4847-7136(担当:窪田)
TEL: 03-6670-0622
FAX: 03-6312-7319
※山梨と2拠点のため
携帯への連絡が早いです
-------------------------------------------------■■■
  • このエントリーをはてなブックマークに追加